不思議な電話

不思議な電話

さっき家の電話が鳴り、女の人からの電話でした。

 

普段この電話にかかってきた電話は、夫の携帯に転送されます。

 

ですから、ここに着信するというのは不思議な現象なのです。

 

その女性は元気がよく、張り切って話しかけてきて、何やら不要品回収かリサイクルショップの営業のようですが、違いがよく分かりませんでした。

 

しかも、あまりに元気よく声を張り上げるので、逆に社名も聞き取れませんでした。

 

偶然、うちにはいくつか処分しなければならない不要品があって、持っていってくれたらいいわと思いました。

 

こんなきっかけでもなければ、夫は動いてくれません。

 

後日電話をもらう約束をして、電話を切りましたけど、果たして今度は転送されずに、ここに着信するだろうかと心配です。